ウィッグとは

ウィッグとは

ウィッグとは、つまり「かつら」のことです。フルウィッグは、すっぽり頭に被るタイプのことを差します。
ショートヘアやボブスタイル、セミロング、ロングヘア等、色んなヘアスタイルがあります。

 

カラーバリエーションも豊富で、黒髪、茶髪、金髪の他に、茶髪でも赤系やピンク系などいろいろあります。また、青や緑などの奇抜なものもあり、コスプレにも多く利用されています。

 

フルウィッグに対してポイントウィッグもあります。例えば、前髪ウィッグやロングヘアの後ろ側だけのウィッグ、お団子ヘアやポニーテールなど様々あります。

 

素材は、人工毛と人毛に分かれます。一般的にファッションウィッグは、安価な人工毛が使われることが多いです。気分やファッションによって使い分けられる価格なので、複数買い求める方も多いです。

 

人毛ウィッグは、医療用ウィッグとして使われることも多く、より自然に見えます。エクステと混同されがちですが、ウィッグは被ったり装着するだけで終わります。エクステは、髪の毛の根元に編み込む人毛で特に西暦2000年〜2005年位にブームになりました。エクステを付けて、髪の毛のボリュームを増やしたり、セミロングならロングヘアに見えたりする効果もあります。

 

また、エクステは、B系ファッションに多く取り入れられています。
エクステは、主に美容院で編み込んでもらい、シャンプーの時も付けっぱなしになります。

 

ウィッグの方は、自分で脱着可能ですから、気軽に使えますし、最近は非常に種類も豊富で若い女性を中心に大人気です。