ショートヘアの場合の被り方

ショートヘアの場合の被り方

ウィッグを初めてつけるとき、思いのほか、被るのにコツがいることを知る人も多いでしょう。
私も、初めてウィッグを被ったとき、あまりの不自然さに吹き出したほどです。

 

では、どのように被れば、ウィッグが自然に見えるのでしょうか。

 

まず、ネットを被ります。ネットの太いゴムの部分が最後に額のところに来るようにしますが、引き下げるときは、太いゴムの部分を下にしてネットを首にかけるように下げます。

 

次に太いゴムの部分を持ち、額の生え際に来るように引き上げます。
はみ出している毛があれば、ネットの中に入れます。てっぺんをピンで留めてまとめます。
あらかじめブラッシング等をして整えておいたウィッグを被ります。

 

ウィッグの前髪部分と自分のおでこの生え際を合わせてニット帽を被るような感覚で頭にはめます。
生え際部分を抑ええぐっと深くはめ込みます。ウィッグの両側に三角形の出っ張った部分があるので、そこを掴んで下に引き下げると深く被れます。

 

鏡を見て整えれば、完成です。
ウィッグ用のネットを持っていない場合、100円ショップのネットでも代用できます。

 

要は慣れなので、何度か練習してみると良いでしょう。
ちょっと変だなと思うところがあれば、自分なりに工夫して最善な付け方をマスターしましょう。