ウィッグが似合わない・・・

ウィッグが似合わない・・・

おしゃれな髪形にしたくてウィッグを買ったのに、実際に被ってみると、なんだかイメージと違うということはありませんか?なぜ、ウィッグを被った時に違和感があったり、似合わなかったりするのでしょうか。

 

最初は、慣れていないから違和感を感じるのかなと思うのですが、どうもそれだけじゃない様な気がします。まず、既製品のウィッグに原因があるかも知れません。

 

オーダーメイドの人毛ウィッグの場合、自分に似合うようなカットにしてから納品されます。
だから、被ってみて自然で違和感を感じないんですね。

 

既製品の人工毛ウィッグは、少し前髪が長めに作られていたり、厚ぼったく作られています。色んなニーズに合わせるためにこのように作られているんです。だから、すごく違和感があるんですね。

 

やはり、似合わないと感じたらカットしてから使うと違和感が少なくなります。

 

もし、自分でカットするなら、ウィッグスタンドに掛けて切るか、自分で被って家族や友達に切ってもらう方法があります。失敗したら責任重大なので、友達はなかなか引き受けてくれないかも知れません。

 

可能なら、美容院にカットを依頼すると良いでしょう。普通の髪の毛を切るカットバサミを人工毛に使うと高価な美容師さんのカットバサミが切れなくなってしまいます。だから、人工毛ウィッグをカットしている美容室をネットなどで探すと良いかも知れません。

 

また最初に使う前にコテやヘアアイロンでならすとかなりいい感じになります。
ウィッグは少し頭部にボリュームが出るので、小顔の人の方がウィッグが似合うような気がします。
帽子が似合う方には、ウィッグは似合うと思います。