ロングヘアの場合の被り方

ロングヘアの場合の被り方

ロングヘアの人がフルウィッグを上手に被るには、自分の髪の毛をうまくまとめる必要があります。
特に地毛がロングヘアの場合、まとめ方がうまくいかないと、ウィッグを被った際に、頭部が大きく見えてしまいがちです。

 

では、自然にフルウィッグを被るにはどのようにすれば良いのでしょうか。

 

ロングヘアの場合、ネットを被る前に髪の毛をポニーテールにまとめます。
毛量が多くてまとまらない場合、上下2個に分けてポニーテールにします。

 

ポニーテールを作る際、少し雑でも大丈夫です。

 

ネットを頭から通してネットのゴムの太い方を下にして首に一度おろします。
つぎに先ほど下にした太いゴムの方がおでこの生え際に来るように引き上げます。。
ネットからはみ出している毛をネットの中に入れ込み、ピンで留めます。

 

頭の形に沿った丸みのある感じの頭部にまとめます。凸凹にならないようにしましょう。

 

ウィッグの前髪部分がおでこの生え際につくように当ててニット帽を被るようにはめます。
そして生え際を抑えて後ろから引っ張り深く被ります。

 

ウィッグの左右に三角に出っ張りがありますので、そこを抑えて下に引っ張ってしっかり被ります。
最初は、被るのにコツが必要ですので、事前に被って練習しておくとよいでしょう。